番組審議会

第223回 エフエム山形番組審議会議事概要

第223回エフエム山形番組審議会が、7月21日(木)午後2時から、エフエム山形
本社4階会議室で開かれた。エフエム山形代表取締役社長佐藤潤治の挨拶に続き
土屋番組審議会委員長から、日本の女子サッカーチームのワールドカップ優勝を喜ぶと共に、マスコミ媒体も大いに“なでしこ”の健闘を伝えて欲しいとの挨拶がありました。その後、4月からリニューアルスタートした朝ワイド番組「My あさ」の試聴・合評を行いました。この番組は、毎週月曜~金曜日朝7時30分から8時55分まで、間に東京FMからのネット番組を20分はさんで本社スタジオから生放送しています。番組タイトルの「My あさ」は“私の朝”と“毎朝”を掛け合わせて名付けたものです。朝一番に必要なリアルタイムの情報と気になるお店や人物の紹介、誰もが知っているスムースミュージックで朝の元気とやる気を届けようというものです。今回は、7月18日(祝・月)に放送した伊藤こず恵出演のものを試聴・合評しました。内容は、天気予報・交通情報、中山町のかぶと虫相撲大会の話題、夢のちから大学の鈴木学長へのインタビューなど。
(審議内容は以下の通り)
◎ 朝の通勤時間帯に必要なリアルタイムの情報を盛り込んでおり、さわやかな印象だ
◎ 忙しい時間帯に合わせて、どこから聴いても違和感が無い構成になっているが、情報と音楽のバランスを工夫すれば更に聴き易くなる。
◎ 「MyあさFocus」のインタビューはもう少しコンパクトにまとめたほうが良い。
◎ なでしこジャパンが活躍した」日の放送だったが、サラリと触れただけで物足りなかった。監督が尾花沢市出身であるだけにパーソナリティ自身の思いなども含めた取り上げ方をして欲しかった。
等の意見が出されました。出席者は以下の通りです。
土屋秀敏委員長(山形市)・村田則子副委員長(鶴岡市)・
平清水公宣委員(山形市)・逸見良昭委員(山形市)
三浦孝一郎委員(山形市)・金澤妃呂子(山形市)