番組審議会

第312回 エフエム山形番組審議会議事概要

2020727日月曜日、山形市のエフエム山形本社会議室で開かれ、723日木曜日・海の日の1330分から1645分まで生放送した自社制作番組「ALLリクエストスペシャルMY SUMMER TIMEカセットテープナンバー」を試聴・合評した。FM山形夏恒例のキャンペーン「ナツノリズム2020」の一環で制作された特別番組で、リクエスト曲は、音楽メディアとしてカセットテープが全盛であった1970年代後半から1990年代前半までの「夏」楽曲だけに絞った。ターゲットは、その時代に青春を謳歌したであろう40歳台50歳台60歳台のリスナー。タイトル通り全ての選曲をリクエストに委ね、フルコーラス演奏とした。出演は岩崎敬とFM山形初出演の香坂あかね。

【審議内容】
・オールリクエストという企画はよかった。また全曲フルコーラス演奏は満足感があり、曲

間に聞こえる波の音も夏のイメージを拡げるのに効果的だった。リスナーは、次にどんな曲が演奏されるのだろうと期待をふくらませて聴いていたのではないか。

・楽曲の発表年代・リスナーターゲットを絞ったからこそ、一層聴きたいひとがたくさんいたのではないか。カセットテープ世代のリスナーは放送時間中ラジオから離れられなかっただろう。またFM山形初出演の女性パーソナリティは好感が持てる話し方で、男性との掛け合いも楽しかった。

・番組と連動させたSNSやアプリケーションはラジオと相性が良いと思う。これらを駆使した今後のナツノリズム企画展開にも期待したい。

・楽曲中心の構成のせいか、パーソナリティのトークやメッセージ紹介が少なく物足りなかった。リスナーのリクエストがどんな背景で寄せられたのか等を紹介すれば、より選曲に共感できたのではないか。また演奏する楽曲のジャンルを、時間ごとに分ける等してもよかったのではないか。

等の意見が寄せられた。