番組審議会

第228回 エフエム山形番組審議会議事概要

第228回エフエム山形番組審議会が、2月16日(木)午後2時からエフエム山形本社4階会議室で開かれ、2月4日(土)午後6時から放送された55分番組「TEAM YAMAGATA」を試聴・合評しました。この番組は「モンテディオ山形」をはじめトップレベルで活躍する県内のアスリートや、企業・地域で注目を浴びている選手を紹介、
スポーツを身近なものとして関心をもってもらおうと昨年10月からスタートしました。週替わりで「モンテディオ山形」の選手がゲストパーソナリティとして登場、県内のスポーツ選手をスタジオに迎えてアスリート同士のトークセッションを行う「Sports Talk Ssession」や「モンテディオ山形」のキャンプ情報などを毎回紹介します。この回のゲストパーソナリティは「モンテディオ山形」の山田拓巳さん、ゲストはウエイトリフティング社会人選手権弟2位の三田村和信さんです。そのほかパイオニアレッドウイングスの今野加奈子選手へのインタビューなど盛りだくさんの内容です。全体のナビゲートはフリーパーソナリティの山内智香子。
(審議内容は以下の通り)
◎メインパーソナリティの山内さんはスポーツの知識もあり進行がスムーズで良かった
◎知名度のあるスポーツ選手を身近に感じられてファンには嬉しい番組だと思う
◎ゲストパーソナリティとアスリートゲストとのトークセッションは、しゃべりのプロでない人同士なのでやや雑談に終始した感があリ残念だ
◎リズムステーションらしく、音楽をもっとたくさん聴ける構成にして欲しい
選曲は何らかの統一感があった方が聴きやすい
◎モンテディオ山形に特化すると言うより、県内各地の様々なアスリートを広く紹介し、クローズアップする番組にして欲しい。
等の意見が出されました。出席者は以下の通り
土屋秀敏委員長(山形市)・村田則子副委員長(鶴岡市)・平清水公宣委員(山形市)
逸見良昭委員(山形市)・ 三浦孝一郎委員(山形市)・金澤妃呂子(山形市)