番組審議会

第205 回 エフエム山形番組審議会議事概要

エフエム山形では、第205 回エフエム山形番組審議会を、平成21年9 月17
日(木) 11:30-13:30 に弊社4 階会議室で開催しました。佐藤社長挨拶・長岡
委員長挨拶に続き、7 月19 日(日)18:00 から20:00 まで放送した自社制作番
組「Netz TOYOTA Yamagata Sports Live! モンテディオ山形 vs ジュビロ磐
田」を試聴・合評しました。
この番組は、天童市のND ソフトスタジアムで行われたJ1 サッカーの生中継
特別番組です。今回の番組審議会では、2 時間の放送の内、番組開始から試合前
半戦終了までの約55 分の部分を試聴しました。出演は、実況がエフエム山形で
は初出演のロジャー大葉、解説はモンテディオ山形OB の渡邉和俊、リポータ
ーは松浦貴広。
審議の内容は、次の通りです。
◎ 山形に限らず、野球以外、スポーツをラジオで聞くという習慣がない。そ
の中でのサッカー中継は良かった。今後も様々なスポーツを中継すれば、ラ
ジオのファンが、さらに広がるのでは。
◎ FM ラジオでのスポーツ中継は初めて聴いたが、とても臨場感があった。番
組にテンポがあり良かった。
◎ サッカーの実況では、試合が始まると途中にリポートを入れるタイミング
が難しいと思うが、もう少し工夫しては。また、実況と解説が男性なら、リ
ポーターは女性でも良かったのでは。
◎ 実況アナウンサーは歯切れが良く、解説者もうまくフォローしていた。ス
ポーツ実況は出演者によるところが大きく、それが番組によく現れていた。
◎ サッカー中継は単調になりやすい。サポーターの声や、場内アナウンスの
声などをもっと取り入れると、さらに番組が盛り上がったのではないか。
などの意見が出されました。
出席者は以下の通りです。
長岡好永委員長(上山市)・土屋秀敏委員(山形市)
村田則子委員(鶴岡市)・逸見 良昭委員(山形市)
平清水公宣委員(山形市)・三浦孝一郎委員(山形市)
以上