番組審議会

第323回 エフエム山形番組審議会議事概要

323回エフエム山形番組審議会が819日木曜日、山形市のエフエム山形本社会議室で開かれ、89日月曜日、午後7時から午後855分で放送した「にっちもサッチモJAZZばかり」を試聴・合評した。この番組は「エフエム山形」夏のキャンペーン「ナツノリズム」の特別番組。今年生誕120周年となったJAZZの巨匠「ルイ・アームストロング」。そして山形市のJAZZ喫茶「OCTET」の創業50周年を記念してJAZZに特化してJAZZ喫茶「OCTET」から生放送。レコードの音源を中心に、ルイ・アームストロングの魅力。さらにJAZZ喫茶「OCTET」にゆかりのある人からのコメントを交えてJAZZの魅力を伝えた。さらに放送の様子はYOUTUBEで生配信も行った。
パーソナリティは相澤榮、田中記子。

審議の内容は次の通り。

・およそ2時間があっという間だった印象。聞いたことがある曲もあり、JAZZに対して親近感を覚えた。

・相澤氏の解説も素朴で心地よく聞けた。JAZZに触れたことがない人が触れるきっかけになるような番組だった。

・初心者にも分かるように、もう少し親切に番組をつくってもらいたかった。曲のタイトルに加えて、歌詞の解説などもあればよかった。OCTETゆかりの方のコメントに加えて、常連客の声などもあればよかった。

・放送しているレコードを現地で操作する、ジャケット写真を写すなど、YOUTUBEを上手に活用した番組作りがあればよかった。

<出席>
逸見良昭 委員長、山口由美 副委員長、鮭延三枝子 委員、酒井忠順委員、長谷川晃一委員。