番組審議会

第279回 エフエム山形番組審議会議事概要

第279回エフエム山形番組審議会が3月16日(木)、エフエム山形本社会議室で開かれ、2月25日(土)午前11から放送した特別番組「徳良湖WINTER JAM公開生放送」を試聴・合評しました。国道347号鍋越峠が冬期間も開通したことを記念して、初開催となったイベント「徳良湖WINTER JAM」の告知番組。イベントの目玉であるスノーモビルやエアーボードといったアクティビティの体験レポート、アーティストによる生ライブ、グルメ情報、そして尾花沢市長をゲストに招き、尾花沢市の魅力を伝えています。
パーソナリティは、大友まさみとシンガーソングライターkiyo、レポーターはRhythm Stationアナウンサーの福田雅が務めています。
(審議内容は次のとおりです)
◎オープニングの出演者の掛け合いや最初のライブの楽曲からイベントの楽しさが伝わり、足を運んでみたいと思わせた。事前の番組宣伝も含め、告知番組として十分耳に残るものだった。
◎今までにない、厳しい気候の中での公開生放送ではあったが、今後につながる素晴らしい挑戦だった。この経験を活かして、今後も定着していくような番組を制作して欲しい。
◎台湾出身のアーティストが素直に語る雪の魅力がよく伝わってきた。山形県外の人から山形をPRしてもらうことで、伝わることがある。山形の冬の魅力を伝えるいいヒントになった。
◎ラジオの音だけでは、アクティビティの様子や会場の様子が中々伝わらないところがある。番組の中で写真や動画を見ることができるSNSへの誘導も必要だったのではないか。
◎会場である徳良湖周辺の観光情報の説明や、アクセス情報が足りなかった。鍋越峠についての説明も欲しかった。
村田則子委員長(鶴岡市) 平清水公宣副委員長(山形市) 逸見良昭委員(山形市)
鈴木力委員(山形市) 柏倉美輝男(山形市)