番組審議会

第203 回 エフエム山形番組審議会議事概要

11:30~13:30 に、弊社4 階会議室で開催しました。長谷部社長挨拶・長岡委員長
挨拶に続き、6 月12 日(金)7:30 から8:55 まで放送された自社制作番組「石山智
子のMORNING FAIR」を試聴・合評しました。
「山形県内の情報にこだわる」をメインコンプトに、朝の通勤時間にふさわしい
県内ニュースやイベント情報、天気予報、交通情報、そして元気にさせてくれる良
質な音楽を厳選して放送している本番組は、弊社の朝のレギュラープログラムとし
てスタートして6年目を迎えました。今年の4月からは、これまで週5日を担当し
てきた岩崎敬アナウンサーを月曜日から木曜日担当の週4日とし、金曜日の担当に
石山智子アナウンサーを起用してリニューアルしました。審議の内容は次の通りで
す。
◎女性アナウンサーの声質がさわやかな朝を演出していて、全編を通して聴きやす
かった。ただ、担当して日が浅いせいか緊張感が感じられ、アナウンスのスピード
が早く感じられる部分もあった。
◎天気予報や交通情報などが、適時繰り返し放送される構成は、通勤・通学や、そ
の準備などで番組を部分的にしか聴けないリスナーのニーズに合っているのではな
いか。
◎地域の話題や交通情報などは、もっとわかりやすく、簡潔に伝える配慮が欲しい。
◎原稿を「読んでいる」と感じられる部分があった。「読む」のでは無く、「伝える」
姿勢が必要なのではないか。パーソナリティを上手く引き出せるトークを期待した
い。
◎BGM 音量とのバランスが悪く、アナウンスが聴き取りにくい部分があった。
出席者は以下の通りです。
長岡好永委員長(上山市)・上田裕行副委員長 (大江町)・土屋秀敏委員(山形市)
村田則子委員(鶴岡市)・逸見良昭委員(山形市)・平清水公宣委員(山形市)
以上