番組審議会

第278回 エフエム山形番組審議会議事概要

第278回エフエム山形番組審議会が2月16日(木)、エフエム山形本社会議室で開かれ、特別番組『ミュージック ドキュメント 井上陽水×ロバート キャンベル「言の葉の海に漕ぎ出して」』を試聴・合評しました。TOKYO FMが制作、平成28年度文化庁芸術祭でラジオ部門ドキュメンタリーの部・優秀賞を受賞。井上陽水の歌詞を英訳した日本文学研究者・ロバート キャンベルが、井上陽水との対談形式で歌詞の世界に迫ります。また、俳優の三上博史が歌詞の朗読を行っています。
(審議内容は次のとおりです)
◎ミュージックドキュメントという新しい分野へ取り組んだ意欲的な番組。曲の聴かせ方、効果音、天皇のお気持ちを含めた1年間のニュースフラッシュバックなど構成が素晴らしかった。
◎井上陽水さんの音楽のチカラ、メッセージ性に改めて感心させられた。歌詞の解析で、その裏にある日本語が持つ美しさや日本語の奥深さを伝えていた。
◎ロバート キャンベルさんの質問の内容や話をたどる順番、英訳する際の思考回路、言葉選びや比喩の仕方は、たいへん勉強になり教えられるものが多かった。
◎SNSの普及で言葉の発信がスピーディになっている現代において、言葉を発信する作り手側の制作意図、責任の重さを十二分に感じ取れた。
◎歌詞の朗読は、さすがの表現力といえる反面、聴いている側が持っている曲の印象を変えてしまうのではないかとの懸念も生じた。
村田則子委員長(鶴岡市) 平清水公宣副委員長(山形市) 逸見良昭委員(山形市)
金澤妃呂子(山形市) 鈴木力委員(山形市)