番組審議会

第227回 エフエム山形番組審議会議事概要

第227回エフエム山形番組審議会が、1月19日(木)午前11時30分からエフエム山形本社4階会議室で開かれ、1月11日に本社スタジオから生放送された「LOVE ♪GREEN」を試聴・合評した。この番組は身近なイベントや地球環境保護に関する情報と心安らぐ音楽を昼前のひとときに楽しんでいただくものです。タイトルの“LOVE”は優しさ、安らぎを感じさせる音楽、“GREEN”はこの番組の核となる「守ろう地球環境」のコーナーをはじめとした地球環境保護にまつわる情報をイメージしています。 放送は、フリーパーソナリティの佐藤彩香がアナデューサーとして制作・アナウンス・技術を一人で担当するワンマンスタイルで実施。1月11日の放送では、話題のJAZZパンクバンド“カゲロウ”のアルバムから2曲をピックアップ、そのプロフィールや卓越した演奏力について解説、「SAVE THE EARTH~守ろう地球環境」のコーナーでは地元の高校生による「大石田町雪灯篭街道のエコロウソクづくり活動」における地元高校生の活動を紹介しました。(※「LOVE♪ GREEN」 月~木11:30~11:55生放送)
(審議内容は以下の通り)
◎ パーソナリティの佐藤彩香さんの声が優しく耳にスーッと入ってくる感じでとても番組内容にマッチしている。全体的に耳心地が良い声と選曲で聴きやすい。
◎ 選曲センスが良い。夜もこんな番組を聴いてリラックスしたいと思わせる番組だ。
担当者の音楽的こだわりが感じられる。
◎ 全体に早口だ。トークをもう少しゆっくりすれば本人の持ち味が更に発揮できると思う。特にメールアドレスなどはゆっくりとメモをとれるくらいの速度で紹介して欲しい。
◎ 「SAVE THE EARTH」のコーナーはもう一工夫欲しい。情報をスタジオコメントで紹介するだけでなく、自分のフィルターを通したコメントなども欲しいところだ。
等の意見が出されました。出席者は以下の通りです。
土屋秀敏委員長(山形市)・村田則子副委員長(鶴岡市)
平清水公宣委員(山形市)・逸見良昭委員(山形市)・金澤妃呂子委員(山形市)