番組審議会

第218 回 エフエム山形番組審議会議事概要

エフエム山形では、第218 回エフエム山形番組審議会を、平成23 年1 月20
日(木)14 時00 分から16 時00 分まで、エフエム山形4階会議室で開催しま
した。弊社佐藤社長挨拶、長岡番組審議会委員長の挨拶に続き、1 月13 日(木)
の16 時00 分から17 時00 分までに放送した自社制作レギュラー番組「SOUND
PARTY」を、試聴・合評しました。
「SOUND PARTY」は、去年の4 月からスタートした、月曜日から木曜日の
16 時から19 時までの3 時間生ワイド番組です。メインパーソナリティに
DJ.Kanta、さらに月曜日に佐藤真智子、火曜日に佐藤暁子、水曜日に山田夕美
子、木曜日に藤原沙織が出演。地域情報に加え、話題の新曲、季節に合わせた
名曲、そしてリクエスト曲などをたっぷりとお届けする、30 代から40 代をメ
インターゲットにした番組です。
審議の内容は以下の通りです。
◎ 全体的な印象として、夕方ワイドとしては音楽の選曲がナチュラルで、安心
してゆったりと聴けた。
◎ DJ.Kanta さんの声はエフエム向けで、スマートなしゃべりも良い。
◎ クラシックのコーナーでは、藤原さんはクラシックを熟知していて、選曲も
わかりやすく、曲の紹介もしっかりとしていて良かった。
◎ アーティスト紹介の電話インタビューでは、大手のレコードメーカーからの
紹介だけではなく、地元のアーティストを発掘するような話があっても良い。
◎ 番組の中で、クラシックのコーナーの前後のつながりがスムーズではないの
で、工夫が必要では。
等の意見が出されました。
出席者は以下の通りです。
長岡好永委員長(上山)・村田則子委員(鶴岡市)・逸見良昭委員(山形市)
土屋秀敏委員(山形市)・平清水公宣委員(山形市)
以上