番組審議会

第197回 エフエム山形番組審議会議事概要

 エフエム山形では、第197回エフエム山形番組審議会を平成201120日(木)11:30-13:30に、弊社4階会議室で開催しました。弊社社長長谷部滋の挨拶に続き、1025日(土)に開催し、 27日(月)~30日(木)11:3011:40に放送した公開録音番組「山川牧のS-MALLトークライブ」を試聴・合評しました。

 本番組は、鶴岡市のショッピングセンターS-MALL誕生祭をにぎやかに盛り立てる公開録音イベントとして企画されました。MCには、女性・男性を問わず全国のFMファンに支持されている「山川牧」を起用。ゲストには庄内映画村の平野克己氏を迎え、映画のロケ地として全国的に注目されている庄内の魅力を語っていただきました。またS-MALLのスタッフによる秋のファッションチェックや、リスナーのみなさんとの楽しいお話しゃべりの模様をたっぷり収録。これに編集を加え4日間にわたって放送しました。ナビゲーターはエフエム山形アナウンサー日下純が担当しました。審議の内容は以下の通りです。

山川牧さんの話術の巧みさに感心した。また日下アナウンサーとのコンビネーションも軽妙であった。臨場感がしっかりと感じられた。会場の盛り上がりや、楽しい雰囲気が伝わる構成であった。

話があまりにもすんなりと流れすぎて、番組のテーマが伝わりにくかった。テーマをしっかり絞って放送してもよかったのではないか。

拍手の音から、大勢のリスナーが集まっていたことが容易に推測された。イベントとしては大成功だったのではないか。ただ、放送時間の関係か、お話が途中で切れてしまった箇所が感じられた。編集の際に注意すべき点ではないか。

との意見が出されました。  

出席した審議委員は以下の通りです。   

土屋秀敏委員(山形市)・村田則子委員(鶴岡市)・平清水公宣委員(山形市)

逸見良昭委員(山形市)