番組審議会

第277回 エフエム山形番組審議会議事概要

第277回エフエム山形番組審議会が1月26日(木)、エフエム山形本社会議室で開かれエフエム栃木と共同制作した2局ネット特別番組「栃木・山形 冬旅うまいもんめぐり」を試聴・合評しました。
栃木県の冬の味覚と山形の冬の味覚を紹介する特別番組。出演は、山形県内の地場産品にも詳しい、エフエム山形・Rhythm Stationパーソナリティの伊藤こず恵と、鶴岡市出身、エフエム栃木・RADIO BERRYアナウンサーの佐藤望。栃木県からは、全国に誇る「いちご」の新品種スカイベリーや「栃木和牛」などを、山形県からは、日本海の海の幸「はたはたの湯あげ」や「どんがら汁を」など、お互いの県が持つ美味しい魅力を紹介し合います。
(審議内容は次のとおりです)
◎エフエム栃木のアナウンサーが、鶴岡市出身ということもあり、山形県民が知らないような情報も織り込まれ、聴きごたえがあった。取り上げている食べ物がオーソドックスなものから、B級グルメまで広がりがあり、また出演者同士の掛け合いや方言が絶妙だったので、最後まで楽しく聴けた。
◎他の県のエフエム局と一緒に番組を制作することはとても良いことだと思う。お互いの良さや架け橋になるような番組制作を今後も続けて欲しい。
◎ラジオという音だけの媒体で、食を言葉だけで伝えるのは難しく感じた。また、シズル感が伝わるような音をもっと入れて欲しかった。この課題を解決できるようになれば、今後、ラジオの面白さが広がるのではないか。
◎番組を聴いて行ってみたいと思ったリスナーのために、紹介したお店の情報をもっと詳しく紹介したほうが良かったのではないか。また、アクセス方法も伝えると、より、足を運ぼうと思うリスナーが増えたのではないか。
平清水公宣副委員長(山形市) 逸見良昭委員(山形市) 金澤妃呂子(山形市)
柏倉美輝男委員(山形市) 鈴木力委員(山形市)