番組審議会

第209 回 エフエム山形番組審議会議事概要

エフエム山形では、第209 回エフエム山形番組審議会を、平成22 年2 月18
日(木)11:30-14:00 に弊社4階会議室で開催しました。弊社社長挨拶、長岡番
組審議会委員長の挨拶に続き、2 月11 日(木)の10:00~10:55 に放送した自
社制作特別番組「奥薗壽子・ラクうまミルク料理」を試聴・合評しました。「奥
薗壽子・ラクうまミルク料理」とは、1 月30 日(土)に行われたイベント、J
A全農山形酪農レディースセミナーの模様をお伝えした番組です。お気楽、い
い加減でも、おいしくヘルシーな料理である「ナマクラ流ズボラ料理」を提唱
し、主婦たちから絶大な支持を得ている家庭料理研究家の奥薗壽子先生を招き、
インタビューを交えながら、牛乳を使ったおいしくて簡単な料理を楽しく実演
していただきました。自社番組「Voice to R」月曜担当のパーソナリティ山田
夕美子がMCを担当しました。審議の内容は以下の通りです。
◎ 奥薗壽子さんとパーソナリティ二人の掛け合いにテンポがあり、インタビュ
ーの内容も女性が共感できるもので聴いていて楽しかった。またイベントの
楽しさが伝わってきた。
◎ 料理の実演の場面では、パーソナリティが擬態語などを上手く使って料理の
手順を細かに説明していたので、イメージして聴くことができた。また、奥
薗さんのレシピは作り方が簡単な上に、食材も普段の目にするものばかりだ
ったので、ラジオ向きのレシピだった。その上で、地産地消の意味でも山形
の食材を使用すればさらによかった。
◎ 料理をしているノイズ音が入っていなかったのでライブ感がなかった。もっ
とノイズ音が入っていた方が臨場感がでるのではないか。
◎ 番組の中でレシピの紹介がなかったので、よりわかりやすくするためにもウ
ェブなどに掲載すべきだった。もっと色々なレシピ紹介があれば、より料理
番組の雰囲気が出たのではないか。
等の意見が出されました。
出席者は以下の通りです。
長岡好永委員長(上山)・上田裕行副委員長(大江町)・土屋秀敏委員(山形市)・
村田則子委員(鶴岡市)・逸見良昭(山形市)・平清水公宣委員(山形市)・三浦
孝一郎委員(山形市)
以上