モンテディオ山形が行う森づくり「未来の森」

番組ブログ

Blog

モンテディオ山形が行う森づくり「未来の森」

緑の宝~やまがた絆の森~

番組詳細ページはこちら

隔週金曜日の午前11時30分からお送りしている「緑の宝~やまがた絆の森~」

この番組では、山形県が企業や団体、森林所有者と協定を結び行っている「やまがた絆の森づくり」についてご紹介しています。

5回目は、天童高原キャンプ場近くにある「モンテディオ山形 未来の森」を訪れました。

「モンテディオ山形 未来の森」は、夏はキャンプ!冬はスキー!を楽しめる「天童高原」の近くにあります。

森の広さは、2.0ha。
「アーモンドの森」に隣接しています。
アーモンドの木、私は初めて観ました。
なのに写真を撮るのを忘れてしまいました・・・

8月4日。
真夏日でアッツイ日だったのですが、キャンプの一環として、
モンテディオ山形ジュニアアカデミーに所属する小学3年生から4年生
合計41名の子どもたちが作業に参加しました!

「未来の森」はオオヤマザクラが植樹された森になります。

植樹して5年以上。
少しずつ成長しています。

今回は、オオヤマザクラの根元の草刈りと穴を掘って栄養分を埋める作業を行いました。

それぞれチームに分かれて、作業を分担し、
日頃のサッカーで培っているチームワークで順調に作業を終えました。

この日は、約20本のオオヤマザクラのお世話をしました。

そして、森での活動が終わると公民館に移動して、絵本「森はすごいなぁ」のDVDを鑑賞したり、クイズをしたりして、森について学びました。

そして最後にみんなで取り組んだのは「森のホームステイ」。
ドングリの木を竹のポットに植えて、家に持ち帰り、育った木をまた山に還すという活動です。

自分で植えたドングリの木。
大きく育つといいですね。

ご協力いただいた、モンテディオ山形ジュニアアカデミーの皆さん、
ありがとうございました!!

暑い中、本当にお疲れさまでした!

 

今回の放送は、9月3日(金)までradikoのタイムフリーで聴くことができます。
radiko→ https://radiko.jp/share/?sid=RFM&t=20210827113000

 

次回の放送は、8月27日(金)午前11時30分から。

アイジー工業株式会社が取り組む「笑顔いっぱいの森 ひがしね」の活動についてご紹介します。
次回も是非、お聴きください。

Archive