特番・イベント

Special program・Event

特別番組

瀬戸内寂聴、ラジオ語り。~寂聴と7人の男たち~

内容

2021年11月、作家で僧侶の瀬戸内寂聴さんが亡くなりました。99歳でした。
寂聴さんは、2007年から2016年まで、およそ10年に渡って、JFNのラジオ番組に出演。
お話の内容は、人生を生き抜くヒントから作品の裏話、戦争や震災のこと、文化人や著名人との交友録まで、多岐に渡りました。さらに晩年のライフワーク「源氏物語」を語る一方、リスナーの人生相談にもユーモアを交えながら応えてくれました。
生涯をかけて、「書くこと、愛すること」を一時もやめなかった寂聴さん。戦争の記憶や自身の人生経験から、悩みを抱えた人、つらい立場にある人に常に寄り添い続け、ラジオを通じて、たくさんの宝物のような言葉を遺してくれました。

 

シリーズ3回目のテーマは、「寂聴と7人の男たち」
たくさんの”いい男”との交流があった瀬戸内寂聴さん。
JFNの番組の中でも、過去の様々な男性との思い出を語っています。
今回は、その中でも、かっこいい男性7名との交遊録をピックアップ。
よくホテルの部屋に呼び出されていたという、文豪・川端康成、デビューの前から交流があり、ペンネームも付けてくれた三島由紀夫、そして勝新太郎との思い出は、刑務所から出てきた、京都での出来事だったとのこと。
ミスタージャイアンツ、長嶋茂雄。長嶋さんを涙ぐませた寂聴さんの一言は必聴!
第71―73代の総理大臣、中曽根康弘は、佐藤栄作の紹介がご縁で…。長年の盟友・石原慎太郎とは、政治家としてではなく小説家として切磋琢磨した想い出を。
とにかく、”いい男“とのエピソード満載。
是非お楽しみください。

放送時間

2022年07月03日(日)
19:00 〜 20:00

語り

神田京子